佐賀県鳥栖市の建築設計事務所

ご挨拶

ご挨拶

 佐賀県鳥栖市で最初の建築設計事務所(一級建築士事務所)として約45年の歴史を持つ、老舗の設計事務所で、公共施設や福祉施設、住宅等を中心に数多くの建築に携わり、取締役・管理建築士という要職もこなして参りました。

 しかし、大不況という建築業界の荒波の中、組織事務所の大改革と同時に、自分の建築に
対する考え方「風土や周辺環境になじみ、快適で居心地の良い空間の創造」を実現するために
平成19年8月退職することを決意しました。

 そして、平成19年から平成20年にかけての建築基準法・建築士法等の大改正により、
"建築士、大淘汰の時代"の幕開けか?と言われている現在、これを建築士としての責務として
捉え、法律に強く・個性豊かな建築の創造を目指した建築士事務所として日々研鑽を重ね、
前職での経験と反省を生かし、やや遅いスタートとはなりましたが、
平成19年10月建築に対する熱意をより強く持ち、建築アトリエ「稲田建築設計工房」を開設いたしました。

 また、地球温暖化や東日本大震災等による地球環境の変化に伴い、「省エネルギー法の強化」「耐震構造の強化」など建築に関連する法律の改正がなされていますが、同時に我々建築家は、
法律だけではなく、真の意味で地球や人にやさしい空間とは何かを、真剣に考える時だと思っています。

 設計事務所と言うと敷居が高いイメージですが、私のアトリエは、緑と共生した自宅をリフォームしたもので、モデルルームとしても利用しています。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 Blogも出来る限り更新し、現在工事中の建物や、過去に設計した建物のその後の姿を通して、私の建築に対する考え方などを追伸しています

2012.7.12 稲田建築設計工房 代表 稲田 俊二

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional