佐賀県鳥栖市の建築設計事務所

「設備設計一級建築士」による設計への関与の義務付け

設備設計一級建築士による設計への関与が義務付けられる建築物     (平成21年10月1日 施行)

  階数が3以上、かつ、床面積5,000㎡超の建築物

増改築等の場合の考え方

  増改築または大規模修繕・大規模模様替えの場合は、当該部分がこれらの階数や床面積等の
  規模に該当する場合に、設計への関与が必要となります。

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional